ワーホリ準備

【所持金別できること比較】オーストラリアワーホリにかかる最低費用はいくら?

永遠に終わらないこの議論。

なぜ終わらないかと言うと

「答えがないから」

なんですよね。

  • シーズン
  • 地域
  • 英語力
  • 語学学校に行くか行かないか

などすぐに思いつくものだけでもこれだけ不確定要素が出てきます。

だから「うん十万円あれば足ります!」とか書いているところには適当に言うな!!と声を大にして言いたい。

他には「200万円以上」と書いてあるところもありますが、お金が尽きる前に仕事をし始めればいいので確実にそんなに必要ありません。

なので今回は

金額別に何ができるのか、どう行動すればいいのかを徹底比較していこうと思います。

ちなみに紹介する費用とは別にビザ申請料(約35000円)、航空券代(片道約50000円〜)、海外保険料(年間約15万円〜)が必要になります。

金額別できること、おすすめの過ごし方

10万円、30万円、50万円、100万円の4つの選択肢を比較していこうと思います。

分かりやすいように

  • 語学学校費(1ヶ月):15万円
  • 宿泊費(1ヶ月):8万円
  • 食費(1ヶ月):5万円

と多めに想定。

10万円

〜特徴〜
  • ワーホリに来る上で最低限の金額
  • すぐに仕事を始めないと一瞬でお金がなくなる
  • コミュニケーションをとるのに問題ない英語力が必要
  • もしくは日本にいる間に現地の仕事を手に入れておく

この記事が実際に10万円が最低限ということを証明してます。

【ワーホリ3ヶ国経験者が答える】ファームステイ1ヶ月の生活費はいくら??オーストラリアワーホリに来て、初めの1ヶ月が終わりました。初めの1ヶ月は色々と揃えなくてはいけないため出費がかさみがちですが、一体僕らは...

結論を言うと、僕らが最初の1ヶ月で使ったお金が約8万円でした。そして2週間目には既に働き始めていました。

これを踏まえ、10万円しか持っていない人ができること、やるべきことは

  • 1ヶ月は何もしなくても、工夫すればギリギリ生きることはできる
  • 始めの週に仕事を開始できる状況にしておく
  • 仕事探しが何より優先すべきこと
  • ある程度の海外経験が必要

読んでほしい記事が

初めの1週間で絶対にやるべき3つのコト【オーストラリアワーホリ】今回のオーストラリアでワーホリ3ヶ国目。どこへ行こうが最初にやるべき事は同じって知っていましたか? なので最初の1週間の行動パター...

これを必ず最初の週に終わらせること。

【オーストラリア】悪徳ファームを回避せよ|ワーキングホステルの探し方 今回はこういったファーム初心者に向けて、悪徳ファームを回避する1番簡単な方法をシェアしようと思います。 実際にオー...

ワーキングホステルを使えば、ほぼ確実にファームジョブを手に入れることができます。

30万円

〜特徴〜
  • 海外経験のない人の最低限
  • 語学学校が必要なくて、ある程度英語が話せる人には十分
  • 語学学校へ行くなら生活は苦しくなる

ワーホリへ行こうと考えている人が目指すべき貯金額がこの30万でしょう。英語力に不安がある方は、これに語学学校費を上乗せしていくイメージでいいと思います。

30万円持っている人ができること、やるべきことは

  • 語学学校に1ヶ月間通える
  • 通う場合はその間に仕事を探しておくこと
  • 授業後にパートタイムで仕事ができればベスト
  • 通わない場合は余裕あり。住んでいる町の情報収拾をしっかりして、働きたいところで働けるチャンスを伺おう

読んでほしい記事は

【英語力は関係ない】ワーホリ初心者がローカルジョブをゲットする方法ワーホリメーカーなら誰もが憧れるローカルジョブ。しかしただガムシャラに履歴書を配っていても、連絡が来ることはかなり稀です。 ならば...

ある程度余裕があるため、自分が納得する環境に出会うまで待つの選択肢の1つ。もちろんその期間は貯金と相談しながら、ヤバいと思う前に妥協するのも必要になるでしょう。

50万円

〜特徴〜
  • 初めての海外、ワーホリの人が目指してほしい金額
  • 現地に慣れるのに十分な時間がある
  • 学生が貯めるのは少し難しいライン

もうここまで貯めれば語学学校に通わない方は安心していい金額です。

しかし学校に2ヶ月通う方は2ヶ月目には仕事を始める必要がありそう。所持金ギリギリにはなりたくないですもんね。

50万円持っている人ができること、やるべきことは

  • 2ヶ月まで語学学校に通える
  • その場合そこまで余裕はない
  • 不安であれば1ヶ月目のうちに仕事を探しておく
  • 通わないなら旅行スタートも可能

僕らはオーストラリアに来る前50万円くらい持ってましたが、調子に乗ってバリ島へ1週間旅行へ行ったり、ドローンを買ったりしてたらいつの間にかなくなってました。泣

意外となくなるのは早いので残金をしっかり確認しましょう。

100万円

〜特徴〜
  • 最強
  • 無敵
  • これ以上は必要ない

少しふざけましたが、100万円あれば最低でも3ヶ月は語学学校に通いながら遊んで暮らせます。

ワーホリに行こうと思って働く意思のない方はいないと思うので、100万円あればどんな方でも安心して渡航していいでしょう。

100万円持っている人ができること、やるべきことは

  • 遊びながら何ヶ月か暮らせる
  • 最初は英語の習得に全力を尽くす(どこかへ行こうと誘われたら断らないなど)

僕がもし英語ができない状態で100万円持っているのなら、ワーホリの前にフィリピン留学します。というかしました。

【初めての挫折】定員割れ高校卒の僕がセブ島語学留学で苦労したコト19歳だった僕は初の海外、セブ島への語学留学を間近に控え、英語の勉強に打ち込んでい....なかった。 昔から勉強しなくても赤点は取...

全く英語ができなかった僕でも3ヶ月で、簡単なコミュニケーションは取れるようになりました。

その後カナダのローカルレストランで仕事をゲットできたので、かなりいい選択をしたなあと。

また、語学学校に何ヶ月かいれば、通っている友達から仕事を紹介してもらえることもあると思います。

ワーホリで仕事探しに困ってる??そんな時はコネを手に入れろ!!ワーホリ=コネ そう解釈しても全く問題はないくらい、ワーホリではコネの力が絶大です。 今僕らは30人規模のホステルに滞在して...

まとめ

お金の余裕は心の余裕を生みます。あればあるほどいいのは間違いないと言い切ることができます。

また冒頭にも言いましたが、予算に正解はありません。ネットの情報はあくまで参考程度に。

決めるのは全て自分なので、これだけあれば大丈夫だろう。と自分が思った金額を貯めてから渡航しましょう。

渡航前の資金集めはリゾバが1番効率がいいです。英語を使う機会もあるので、ワーホリとの相性がバッチシ!!

リゾートバイトと地元バイト比較|留学資金調達に最適なのはどっち!!こんにちは、現在オーストラリアで彼女と農業をして暮らしているHyugaです。 僕らは世界一最低賃金の高いオーストラリア(最低時給約...

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ