未分類

ワーホリで仕事探しに困ってる??そんな時はコネを手に入れろ!!

ワーホリ=コネ

そう解釈しても全く問題はないくらい、ワーホリではコネの力が絶大です。

今僕らは30人規模のホステルに滞在していますが、色々な人と話していると

「どこで働いてた?」

という話題が必ず出てきます。

そしてもうこの時点であなたの勝ちです。

コネを手に入れる方法

もちろん「たくさんの人と話す」のがコネを手に入れる1番の近道。

だから英語できなくてもいい。なんて言わないで欲しいんですよね。今は英語ができなくても生きていける環境でも、その先に繋がることは一切ないでしょう。

決して甘くはないワーホリの現実。英語が話せなくてもなんとかなる??→なるわけない先日Twitterで僕の尊敬しているさんタビワライフさんがツイートしていた 「日本で辛くなったらオーストラリアに逃げるのも一つの手...

もはや英語ができたら仕事に困ることはない。と言えるまであります。そのくらい海外で生きていくなら英語は大事です。(当たり前だけど)

少しズレてしまいましたが、話を戻します。

方法といっても特にコツなどがあるわけではありません。会話を続けていれば必ずどこで何をしていたか。という話題になります。

そこであなたの次の目的地が出てきたらもしくは魅力的だなと思ったら連絡先教えてくれない?と聞くだけ。

僕らは12月からタスマニアへチェリーピッキングをやりに行こうと思っています。

今住んでるホステルにて、韓国人のバックパッカーで去年の経験者に出会いました。

詳しく話を聞くと、条件も良さそうでさらにいいホステル、ダメなホステルなど追加の情報もゲット。

「紹介してくれない?」と言うと、快く連絡先を教えてくれました。

あとは自分で連絡して、ほぼ100%仕事ゲット。となります。

これでチェリーピッキングやらせてもらえなかったら、心の底から笑って下さい。笑

進展があり次第追記していこうと思います。

出会いがない

今住んでいるのがシェアハウスの人などは人数が少ないので出会いが少ないかもしれませんね。

そうなったら思い切って大きめのホステルに移動しましょう。

最初は怖いかもしれませんが住めば都。逆に人がいて退屈とは無縁の生活を送れます。

ちなみに100人規模などのマンモスホステルはオススメしません。あそこは人の住むところじゃない…笑

まとめ

友達ができる英語力さえあれば、どこの国へ行っても仕事に困らずに移動しながら生きていけることでしょう。

英語はおろそかにするべからず。隙間時間にもしっかり勉強しましょう。

【海外在住者が実際に使う】ポッドキャストで空いた時間に英語学習海外在住歴がそろそろ2年に到達しそうな僕。しかし未だに相手が何を言っているのか聞き取れないことも... なぜ2年もいて聞き取れない...

ブログ村ランキングに参加しています、応援クリックよろしくお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(ニュージーランド)へにほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(オーストラリア)へ